ウォシュレット(量販店向け)品番,機能の違いを徹底解明!

TOTOのウォシュレットを購入する時に
色々と調べたんですが、
とてもややこしかったので
自分なりにまとめてみました!

品番が多すぎるんですよね~(^^;

長文ですので、急がれる方は
最後の「最新モデル(2022年版)」だけを
見ていただければと思います(^^)

リテール向けとは?

便座に取り付けるタイプのウォシュレットは、
・ウォシュレット アプリコット
(瞬間式/リモコン型)
・ウォシュレット S
(貯湯式/リモコン型)
・ウォシュレット SB
(貯湯式/操作部一体型)
の3モデルがありますが、これとは別に
リテール向けのモデルがあります。

リテール向けとは
家電量販店やホームセンター向けのことで、
主な特徴として
・自分で取り付けが可能
・機能が一部少ない
・本体色の種類が少ない
などが挙げられますが、
最大の利点は何と言っても
値段が安いことです(^^)

ネット通販でも、
価格が高めのアプリコット等よりも
リテール向けの方が人気が高いと思います。

私が購入したのもリテール向け(^^)
なので、ここからはリテール向けについてです。

リテール向けのTOTO公式サイトはこちら
ウォシュレット(リテール向け)

旧モデル一覧

私が調べた限り、
リテール向けが登場したのは2006年で、
以下のように発売されていきます。
※左側がシリーズ名、右側が品番
※品番下3桁の数字が大きい方が上位モデル

2006年
KSシリーズ TCF385,TCF375,TCF355
Kシリーズ TCF324,TCF314,TCF304
2007年
KNシリーズ TCF755,TCF735,TCF725
KVシリーズ TCF465,TCF425
2008年
KNシリーズ TCF756,TCF736,TCF726
KVシリーズ TCF466,TCF426
KSシリーズ TCF386,TCF376,TCF356
Kシリーズ TCF325,TCF315,TCF305
2009年
KNシリーズ TCF757,TCF737,TCF727
KVシリーズ TCF446,TCF436
2010年
KNシリーズ TCF758,TCF738,TCF728
Kシリーズ TCF326,TCF316,TCF306
2012年
KFシリーズ TCF825,TCF815
KMシリーズ TCF732,TCF722,TCF712,TCF702
Kシリーズ TCF327,TCF317,TCF307

2012年のKF,KM,Kの各シリーズが
現行モデルの元となります。
そして2015年のモデルチェンジで
品番が販売ルートごとに分かれ、
一気に数が増えます。
ややこしくなった原因ですね(^^;

タイプ 2015年
KF2 TCF8CF65,TCF8FF54,TCF8PF32
KF1 TCF8CF55,TCF8FF44,TCF8PF22
KM3 TCF8CM85,TCF8FM74,TCF8HM63,TCF8PM52
KM2 TCF8CM85,TCF8FM74,TCF8HM63,TCF8PM52
KM1 TCF8CM65,TCF8FM54,TCF8HM43,TCF8PM32
KM0 TCF8CM55,TCF8FM44,TCF8HM33,TCF8PM22
K3 TCF8CK75,TCF8FK64,TCF8HK53,TCF8PK42
K2 TCF8CK65,TCF8FK54,TCF8HK43,TCF8PK32
K1 TCF8CK55,TCF8FK44,TCF8HK33,TCF8PK22

2017年秋、KFシリーズとKMシリーズが、
2018年秋、Kシリーズが、
それぞれモデルチェンジ。
さらに、TOTO公式サイトには
掲載されませんでしたが、
KSシリーズが量販店などで新発売されました。

タイプ 2017(KF,KM)&2018(KS,K)年
KF TCF8CF66,TCF8FF55,TCF8GF33
価格情報はこちら
KM3 TCF8CM86,TCF8FM75,TCF8GM53
価格情報はこちら
KM2 TCF8CM76,TCF8FM65,TCF8GM43
価格情報はこちら
KM1 TCF8CM66,TCF8FM55,TCF8GM33
価格情報はこちら
KM0 TCF8CM56,TCF8FM45,TCF8GM23
価格情報はこちら
KS TCF8CS66,TCF8FS55,TCF8GS33
価格情報はこちら
K TCF8CK66,TCF8FK55,TCF8GK33
価格情報はこちら

2017&2018年モデルと
2015年モデルの違いは以下の通りです。

●シリーズの変化
KFシリーズがこれまでの2種類から
最上位の1種類のみとなり、
Kシリーズがこれまでの3種類から
中位の1種類のみになる
また、KSシリーズが新登場

●品番の変化
・5桁目…H→廃止/P→Gに変更
・8桁目…数字→+1

●新機能
・お掃除しやすい表示部(KFのみ)
…本体の表示部が透過式になり掃除がしやすい
・つぎ目のない便座(KF,KM3のみ)
…便座のつぎ目がなくなり掃除がしやすい
・クリーンケース(KF,KM3~0のみ)
…ウォシュレット本体にもクリーン樹脂が採用

最新モデル(2022年版)

2021年2月1日、ウォシュレットSとSBの
フルモデルチェンジに伴い、
リテール向けもモデルチェンジ。
次の4タイプが発売されました。

・KWシリーズ(2種類)
・KMシリーズ(4種類)
・KSシリーズ(1種類)
・Kシリーズ(1種類)

最上位機種がKF1種類からKW2種類に変更され、
また、KSが正式にラインナップされています。

そして2022年4月、
Kシリーズがモデルチェンジされました。

以下にまとめます。

タイプ 2021年 品番・機能
KW2 TCF8WW88
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+瞬間暖房便座
-おまかせ節電
KW1 TCF8WW78
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+便器きれい
+お掃除しやすい表示部
+フチなしウォシュレット
+おまかせ節電
-瞬間暖房便座
KM3 TCF8CM87,TCF8FM76,TCF8GM54
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+瞬間暖房便座
-おまかせ節電
KM2 TCF8CM77,TCF8FM66,TCF8GM44
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+オート開閉
+リモコン便座・便ふた開閉
-便座・便ふたソフト閉止
KM1 TCF8CM67,TCF8FM56,TCF8GM34
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+手動ノズルきれい
+ノズルきれい
+ダブル保温便座
KM0 TCF8CM57,TCF8FM46,TCF8GM24
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+つぎ目のない便座
+クリーンケース
+プレミスト
+スーパーおまかせ節電
KS TCF8CS67,TCF8FS56,TCF8GS34
価格情報はこちら
瞬間式・リモコン型
K TCF8CK67,TCF8FK56,TCF8GK34
価格情報はこちら
貯湯式・操作部一体型
タイプ 2022年 品番・機能
K TCF8CK68,TCF8FK57,TCF8GK35
価格情報はこちら
貯湯式・操作部一体型

最新モデルの主な特徴です。

●新機能

・便器きれい(KW2,1)
トイレ使用後と8時間使用しない時に
きれい除菌水を自動で便器にふきかける

・手動ノズルきれい(KW2,1、KM3,2,1)
ノズルきれいボタンを押すと
きれい除菌水でノズルを除菌

・つぎ目のない便座
旧モデルではKFとKM3のみ
→KWとKM全タイプに搭載

●品番

1-4桁目 「TCF8」で固定
5桁目 販売ルート(KWは「W」で固定)
C:Amazon,ビックカメラ etc
F:ジョーシン,ケーズデンキ etc
G:ヤマダ電機 etc
6桁目 シリーズ名
W:KWシリーズ
M:KMシリーズ
S:KSシリーズ
K:Kシリーズ
7-8桁目 グレード
同じ販売ルートであれば
数字が大きいほど上位機種
9-12桁目 本体カラー
#NW1:ホワイト
#SC1:パステルアイボリー
#SR2:パステルピンク

●販売ルート(品番5桁目)による機能の違い
KWは品番が販売ルートごとに分かれておらず、
同タイプの品番は1種類のみです。
KM,KS,Kは同タイプに複数の品番があり、
販売ルートによって搭載されている洗浄機能に
以下のような違いがあります。
C…「洗浄位置調節」機能搭載
F…「マッサージ洗浄」機能搭載
G…「やわらか洗浄」機能搭載
上記以外の機能は同等です。
KWには上記3機能が全て搭載されています。

●本体カラー
・KW,KM,K…3色(#NW1,#SC1,#SR2)
・KS…2色(#NW1,#SC1)

●省エネ達成率(2012年度基準)
・KW2…204%
・KW1…148%
・KM3…204%
・KM2…150%
・KM1…150%
・KM0…120%
・KS…118%
・K…112%

2022年のKモデルは、
2021年のKモデルと機能は同等のようですが、
本体の幅と高さがやや小さくなり、
省エネ達成率が112%→115%にUPしています。

以上になります。
長文を読んで下さり、ありがとうございました!
参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに、
我が家で今使っているウォシュレットは
2015年モデルの「TCF8FK54#SC1」ですけど、
2015年8月に購入して以降、
2022年の今でも一度も故障することなく
毎日快適に動いております(^^)

ご質問、疑問点等ございましたら、
お気軽に下欄までコメントして下さい!

コメント

  1. こしお より:

    このページにたどり着けて良かったです。大変参考になる情報をご提供くださり本当にありがとうございます。
    質問ですが、
    「やわらか洗浄」と「洗浄位置調節」の両方がついている機種となると、最上位のKWシリーズを選ぶしかないのでしょうか?
    その両方が付いていて、便座と便ふたが手動で、実勢価格が4~5万円の選択肢がありましたら、ご教授頂けると嬉しいです。

  2. sino より:

    品番についてご教示お願いします。DCMで紹介されているウォシュレットの品番「TCF8DM68」はTOTOの品番のどれに相当するのでしょうか

    • SAKA より:

      コメントありがとうございます。
      TCF8DM68はDCMのオリジナルモデルで、
      「便器キレイ」がなくて
      「オート開閉」と「おまかせ節電」が
      搭載されているので、通常モデルの
      KM2(TCF8CM77,TCF8FM66,TCF8GM44)に
      相当すると思います。
      搭載機能の違いは以下の通りです。
      ・通常モデル
      TCF8CM77…洗浄位置調節
      TCF8FM66…マッサージ洗浄
      TCF8GM44…やわらか洗浄
      ・DCMオリジナルモデル
      TCF8DM68…マッサージ洗浄+やわらか洗浄

      • sino より:

        早速のご回答ありがとうございます。相当機種との比較も大変参考になりました。
        一点確認ですが、「洗浄位置調節」は相当機種の中ではTCF8CM77 にしかない、という理解ですね。TOTOのカタログでは全機種に装備されているようですが、腰の位置を自ら調節すればあまり必要のない機能なので相当機種の機能からは外されたのかなとも思います。すいませんが再度ご連絡お願いします。

        • SAKA より:

          リモコンを見ると
          違いが分かりやすいと思います。
          Amazon TCF8CM77
          DCMオンライン TCF8DM68 の
          リモコンの画像を比較すると、
          TCF8CM77は中部「水勢」の右に
          「位置」がありますが、
          TCF8DM68にはありません。
          逆に、TCF8DM68には
          上部中央に「やわらか」
          中部右側に「マッサージ」がありますが、
          TCF8CM77にはありません。
          また、ウォシュレットの
          リテール向けのカタログは、
          C、F、Gで内容が異なっていて、
          洗浄位置調節機能は、
          Cのカタログ…全機種装備
          F、Gのカタログ…KWシリーズのみ装備
          という記載になっているかと思います。

          • sino より:

            早速の回答ありがとうございました。大変よくわかりました。

  3. ゆう より:

    こんにちわ。
    かなり古いトイレなので、何処かからか水漏れがあり、交換しようと思うのですが、品番がSB TCF661Rと書かれています。
    どの品番を購入すればよいのか、さっぱり分からず…。
    どうかアドバイスお願いします!

    • SAKA より:

      コメントありがとうございます。
      SBのTCF661Rは1999年発売の
      操作部一体型(リモコンがないタイプ)ですね。
      最新モデルの同タイプは、
      ウォシュレットSB(品番:TCF6623)と
      リテール向けのKシリーズ
      (品番:TCF8CK67,TCF8FK56,TCF8GK34)
      で、どちらも2021年発売モデルです。
      SBは工務店等で取り付けてもらうタイプで、
      Kシリーズは家電量販店等で発売されている
      自分で取り付けるタイプです。
      基本的な洗浄機能に大きな違いはないですが、
      Kシリーズの方が価格が低い分、
      機能がいくつか少なくなっています。

      • 匿名 より:

        早速、お返事ありがとうございます!とてもわかり易く、助かりました!自分で取り付ける予定ですので、Kシリーズの3品番の中から選べは、どれでも取り付けられると言うことで大丈夫でしょうか?
        サイズなども大丈夫でしょうか?
        度々の質問ですいません…。
        お返事宜しくお願い致します。

        • SAKA より:

          現在のウォシュレットを
          ご自身で取り外すことができれば、
          どのタイプのウォシュレットでも
          取り付けられると思います。
          取り付け方法に関しては、
          「ウォシュレット 取り付け」等で
          検索すれば色々と出てくると思いますが、
          TOTO公式サイトの
          ご購入前のチェックポイント
          参考になるかと思います。
          また、Kシリーズは品番によって
          搭載されている機能に違いがあり、
          ・TCF8CK67…洗浄位置調節
          ・TCF8FK56…マッサージ洗浄
          ・TCF8GK34…やわらか洗浄
          となります。ですので、
          一番必要な機能が搭載されている機種を
          選ばれたらいいかと思います。

          • ゆう より:

            お返事ありがとうございます。
            機能がそれぞれ違うようなので、検討して購入しようと思います。
            本当に助かりました!
            SAKAさんありがとうございました。

  4. しましまのひと。 より:

    たいへんな整理をありがとうございます!よくわかりました!
    買い換えを検討しましたが、現状機 K3 TFC324 の後継だと乾燥機能がないのですね…。そもそも操作部一体型かつ乾燥機能付きはないようです。コンパクトでよかったのですが…。世のニーズがなかったのですかね…。残念です。まだ使えるので、粘りたいと思います!m(__)m

    • SAKA より:

      コメントありがとうございます。
      温風乾燥機能は縮小傾向にあるようですね。

  5. ゆい より:

    こんにちは。
    TCF6622の後継
    リテールを教えてください。

    • SAKA より:

      ウォシュレットSB
      TCF6622(2018年8月発売)の後継モデルは
      TCF6623(2021年2月発売)です。
      リテール向けでTCF6623に相当するのは
      Kシリーズになりますが、
      ウォシュレットSBと比べると、
      「プレミスト」や「つぎ目のない便座」など
      いくつかの機能が制限されています。

  6. だむ より:

    こんにちは。
    TCF9561の後継機種を教えてください。
    よろしくお願いします。

    • SAKA より:

      コメントありがとうございます。
      ネオレストSD1(TCF/CES 9561)は、
      オート開閉なしで温風乾燥ありの
      モデルだと思います。
      現行のネオレストでそのタイプは、
      ネオレストDH2(TCF/CES 9575R)に
      なるかと思います。
      TOTO公式のこちらのQ&Aページ
      参考になるかと思います。

      • だむ より:

        早々のお返事ありがとうございます。
        TCF9561の機能部の交換をしたいのですがTCF908で合っていますでしょうか。

        • SAKA より:

          こちらのサイト
          参考になると思いますが、
          TCF9561の取替機能部はTCF906で、
          すでに廃番になっているようです。
          TCF908は2世代後のTCF9563に
          対応しているようですが、
          TCF9561に適合するかどうかは、
          やってみないと分からないというのが
          正直なところです。

      • たか より:

        家電量販店で、KMシリーズを購入しました。おしり洗浄の水圧が、弱く、購入店舗のリフォーム担当の方に、きてもらいました。1分間の水量を調べてもらい、カタログ通りの水量が、出ているので、という回答。納得出来ずに、TOTOショールームで、実際に おしり洗浄すると 水圧が、全然ちがい、どういう事かと聞くと リテールは コスト下げるために部品が、違うって事を言われました。今回、KMシリーズを購入し、後悔しています。この商品の上のシリーズだと、TOTOのショールームにあるものと同じクオリティのものなのでしょうか?それとも リテール向けは購入しない方がよいのでしょうか?

        • SAKA より:

          コメントありがとうございます。
          リテール向け製品の水圧は、
          上位シリーズでも同等だと思います。
          ショールーム展示の最新モデルは、
          リテール向け製品と性能が違う部分は
          あるかと思います。
          メーカー保証期間中であれば、
          TOTOの修理担当の方に一度
          見てもらうのも、いいかもしれません。
          「ウォシュレット」の水の出が悪い
          修理のお申し込み

  7. より:

    このページのおかげでようやく型番の違いが理解できて購入に向けて大変助かりましたありがとうございました。

  8. MOCO より:

    SAKAさま
    わかりやすいご説明ありがとうございます。
    実家のウォシュレット(相当古い)の調子が悪く買い替えようと思っています。品番はSB TCF6421です。
    後継機種でHPに掲載されているのは、TCF6623のようですが、リテール向けの商品で検討したいと思っております。
    TCF6421と同様の商品モデルを教えていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします

    • SAKA より:

      コメントありがとうございます。
      SBのTCF6421はリモコンではなく
      手元で操作するモデルですが、
      リテール向けで同様のモデルは
      Kシリーズのみです。
      そしてTCF6421とKシリーズは、
      機能的にほぼ同等品だと思います。

      違いとしては、TCF6421には
      「やわらか洗浄」と「洗浄位置調節」が
      両方搭載されていますが、
      Kシリーズは品番によって
      搭載されている機能に違いがあり、
      ・TCF8CK67…洗浄位置調節
      ・TCF8FK56…マッサージ洗浄
      ・TCF8GK34…やわらか洗浄
      となります。ですので、
      一番必要な機能が搭載されている機種を
      選ばれたらいいかと思います。

      ちなみにSBの最新モデルTCF6623には、
      「ノズルきれい」や「プレミスト」が
      新機能として搭載されています。

      • MOCO より:

        SAKAさま

        ご丁寧なご説明、ありがとうございました。
        必要な機能を確認してKシリーズで探したいと思います。
        大変助かりました!

タイトルとURLをコピーしました