カテゴリー
TOP生活家電»温水洗浄便座»トートー(リテール向け最新)

ウォシュレット(量販店向け)品番,機能の違いを徹底解明!

TOTOのウォシュレットを購入する時に
色々と調べたんですが、
とてもややこしかったので
自分なりにまとめてみました!

品番が多すぎるんですよね~(^^;

長文ですので、急がれる方は
最後の「2021年最新モデル」だけを
見ていただければと思います(^^)

リテール向けとは?

便座に取り付けるタイプのウォシュレットは、
・ウォシュレット アプリコット
(瞬間式/リモコン型)
・ウォシュレット S
(貯湯式/リモコン型)
・ウォシュレット SB
(貯湯式/操作部一体型)
の3モデルがありますが、これとは別に
リテール向けのモデルがあります。

リテール向けとは
家電量販店やホームセンター向けのことで、
主な特徴として
・自分で取り付けが可能
・機能が一部少ない
・本体色の種類が少ない
などが挙げられますが、
最大の利点は何と言っても
値段が安いことです(^^)

ネット通販でも、
価格が高めのアプリコット等よりも
リテール向けの方が人気が高いと思います。

私が購入したのもリテール向け(^^)
なので、ここからはリテール向けについてです。

※リテール向けのTOTO公式サイトはこちら
ウォシュレット(リテール向け)

旧モデル一覧

私が調べた限り、
リテール向けが登場したのは2006年で、
以下のように発売されていきます。
※左側がシリーズ名、右側が品番
※品番下3桁の数字が大きい方が上位モデル

2006年
KSシリーズ TCF385,TCF375,TCF355
Kシリーズ TCF324,TCF314,TCF304
2007年
KNシリーズ TCF755,TCF735,TCF725
KVシリーズ TCF465,TCF425
2008年
KNシリーズ TCF756,TCF736,TCF726
KVシリーズ TCF466,TCF426
KSシリーズ TCF386,TCF376,TCF356
Kシリーズ TCF325,TCF315,TCF305
2009年
KNシリーズ TCF757,TCF737,TCF727
KVシリーズ TCF446,TCF436
2010年
KNシリーズ TCF758,TCF738,TCF728
Kシリーズ TCF326,TCF316,TCF306
2012年
KFシリーズ TCF825,TCF815
KMシリーズ TCF732,TCF722,TCF712,TCF702
Kシリーズ TCF327,TCF317,TCF307

2012年のKF,KM,Kの各シリーズが
現行モデルの元となります。
そして、2015年のモデルチェンジで
品番が販売ルートごとに分かれ、
一気に数が増えます。
ややこしくなった原因ですね(^^;
2012年モデルと2015年モデルは
以下のように対応しています。

タイプ 2012年 2015年
KF2 TCF825 TCF8CF65,TCF8FF54,TCF8PF32
KF1 TCF815 TCF8CF55,TCF8FF44,TCF8PF22
KM3 TCF732 TCF8CM85,TCF8FM74,
TCF8HM63,TCF8PM52
KM2 TCF722 TCF8CM85,TCF8FM74,
TCF8HM63,TCF8PM52
KM1 TCF712 TCF8CM65,TCF8FM54,
TCF8HM43,TCF8PM32
KM0 TCF702 TCF8CM55,TCF8FM44,
TCF8HM33,TCF8PM22
K3 TCF327 TCF8CK75,TCF8FK64,
TCF8HK53,TCF8PK42
K2 TCF317 TCF8CK65,TCF8FK54,
TCF8HK43,TCF8PK32
K1 TCF307 TCF8CK55,TCF8FK44,
TCF8HK33,TCF8PK22

2017年秋、KFシリーズとKMシリーズが、
2018年秋、Kシリーズが
それぞれモデルチェンジ。
さらに、TOTO公式サイトには
掲載されませんでしたが、
KSシリーズが量販店などで新たに発売。
これらのモデルが2021年1月までは
最新モデルでした。以下にまとめます。

タイプ 2017,2018年 品番・機能
KF TCF8CF66,TCF8FF55,TCF8GF33
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+お掃除しやすい表示部
+フチなしウォシュレット
+温風乾燥
KM3 TCF8CM86,TCF8FM75,TCF8GM53
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+つぎ目のない便座
+瞬間暖房便座
-おまかせ節電
KM2 TCF8CM76,TCF8FM65,TCF8GM43
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+オート開閉
+リモコン便座・便ふた開閉
-便座・便ふたソフト閉止
KM1 TCF8CM66,TCF8FM55,TCF8GM33
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+ノズルきれい
+ダブル保温便座
KM0 TCF8CM56,TCF8FM45,TCF8GM23
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+クリーンケース
+プレミスト
+スーパーおまかせ節電
KS TCF8CS66,TCF8FS55,TCF8GS33
価格情報はこちら
瞬間式・リモコン型
K TCF8CK66,TCF8FK55,TCF8GK33
価格情報はこちら
貯湯式・操作部一体型

※KFとKMは2017年、KSとKは2018年モデル

2017,2018年モデルと
2015年モデルの違いは以下の通りです。

●シリーズの変化
KFシリーズがこれまでの2種類から
最上位の1種類のみとなり、
Kシリーズがこれまでの3種類から
中位の1種類のみになる
また、KSシリーズが新登場

●品番の変化
・5桁目…H→廃止/P→Gに変更
・8桁目…数字→+1

●新機能
・お掃除しやすい表示部…KFのみ
(本体の表示部が透過式になり掃除がしやすい)
・つぎ目のない便座…KF,KM3のみ
(便座のつぎ目がなくなり掃除がしやすい)
・クリーンケース…KF,KM3~0のみ
(ウォシュレット本体にもクリーン樹脂が採用)

2021年最新モデル

2021年2月1日、ウォシュレットSとSBの
フルモデルチェンジに伴い、
リテール向けもモデルチェンジ。
次の4タイプが発売されました。

・KWシリーズ(2種類)
・KMシリーズ(4種類)
・KSシリーズ(1種類)
・Kシリーズ(1種類)

最上位機種がKF1種類からKW2種類に変更され、
また、KSが正式にラインナップされています。
以下にまとめます。

タイプ 2021年 品番・機能
KW2 TCF8WW88
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+瞬間暖房便座
-おまかせ節電
KW1 TCF8WW78
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+便器きれい
+お掃除しやすい表示部
+フチなしウォシュレット
+おまかせ節電
-瞬間暖房便座
KM3 TCF8CM87,TCF8FM76,TCF8GM54
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+瞬間暖房便座
-おまかせ節電
KM2 TCF8CM77,TCF8FM66,TCF8GM44
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+オート開閉
+リモコン便座・便ふた開閉
-便座・便ふたソフト閉止
KM1 TCF8CM67,TCF8FM56,TCF8GM34
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+手動ノズルきれい
+ノズルきれい
+ダブル保温便座
KM0 TCF8CM57,TCF8FM46,TCF8GM24
価格情報はこちら
 下位モデルの機能
+つぎ目のない便座
+クリーンケース
+プレミスト
+スーパーおまかせ節電
KS TCF8CS67,TCF8FS56,TCF8GS34
価格情報はこちら
瞬間式・リモコン型
K TCF8CK67,TCF8FK56,TCF8GK34
価格情報はこちら
貯湯式・操作部一体型

2021年モデルの主な特徴です。

●新機能

・便器きれい(KW2,1)
トイレ使用後と8時間使用しない時に
きれい除菌水を自動で便器にふきかける

・手動ノズルきれい(KW2,1、KM3,2,1)
ノズルきれいボタンを押すと
きれい除菌水でノズルを除菌

・つぎ目のない便座
旧モデルではKFとKM3のみ
→KWとKM全タイプに搭載

●品番

1-4桁目 「TCF8」で固定
5桁目 販売ルート(KW以外)
C:Amazon,ビックカメラ etc
F:ジョーシン,ケーズデンキ etc
G:ヤマダ電機 etc
(KWは「W」で固定)
6桁目 シリーズ名
W:KWシリーズ
M:KMシリーズ
S:KSシリーズ
K:Kシリーズ
7-8桁目 グレード
同じ販売ルートであれば
数字が大きいほど上位機種
9-12桁目 本体カラー
#NW1:ホワイト
#SC1:パステルアイボリー
#SR2:パステルピンク

●販売ルート(品番5桁目)による機能の違い
KWは品番が販売ルートごとに分かれておらず、
同タイプの品番は1種類のみです。
KM,KS,Kは同タイプに複数の品番があり、
販売ルートによって
洗浄機能に以下のような違いがあります。
C…「洗浄位置調節」機能搭載
F…「マッサージ洗浄」機能搭載
G…「やわらか洗浄」機能搭載
上記以外の機能は同等です。
KWには上記3機能が全て搭載されています。

●本体カラー
・KW,KM,K…3色(#NW1,#SC1,#SR2)
・KS…2色(#NW1,#SC1)

●省エネ達成率(2012年度基準)
・KW2…204%
・KW1…148%
・KM3…204%
・KM2…150%
・KM1…150%
・KM0…120%
・KS…118%
・K…112%

以上になります。
長文を読んで下さり、ありがとうございました!
参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに、
我が家で今使っているウォシュレットは
2015年モデルの「TCF8FK54#SC1」ですけど、
2015年8月に購入して以降、
2021年の今でも一度も故障することなく
毎日快適に動いております(^^)

ご質問、疑問点等ございましたら、
お気軽に下欄までコメントして下さい!

「ウォシュレット(量販店向け)品番,機能の違いを徹底解明!」への181件の返信

こんばんは!
先日はウォシュレット買い替えのアドバイスありがとうございましたm(_ _)m
TCF8CM67を購入しました*\(^o^)/*
最初Yahooショッピングのクーポンを使い(52298円)安い買い物が出来て良かったと思っておりましたが、到着予定日に届かずメールで催促したところ、コロナ関係の品薄で入荷未定となり、待つかキャンセルか…という事で、水漏れはこれ以上我慢できないのでキャンセルし、Amazonの翌日配送(58709円)で今日届き、夫が取り付けてくれました
座った感じは少し小さめで後ろ部分に傾斜があり、今までの様に何分も気にせずには座っていられないようですが、身体の為にこっちの方がいいですよね(笑)
SAKAさんのおかげで夫希望のノズルクリーンのタイプを買う事が出来ました
ありがとうございましたm(_ _)m

コメントありがとうございます。
最近はウォシュレットに限らず
品薄の製品が多いみたいですが、
無事に交換されたということで
少しでもお役に立てたならよかったです!

2021年モデルのKMシリーズに、便器洗浄ユニットTCA321が繋がりました

古いトイレを、オート洗浄に、格安でリフォームすることができました
このサイトのおかげです。ありがとうございました!

コメントありがとうございます。
お役に立てたならうれしいです。

はじめまして。
ウォシュレットの購入を検討していたところ、
こちらのサイトを発見しました。
アプリコットF1TCF4713R購入を検討していましたが、
アプリコットF1TCF4713RとTCF8CM66、TCF8CM67の違いを
お忙しいとは思いますが、教えていただければ有り難いです。
よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。
2021年モデルTCF8CM67は
2017年モデルTCF8CM66と比較して、
・手動ノズルきれいボタン
・つぎ目のない便座
が新搭載されています。
また、アプリコットTCF4713Rにあって
TCF8CM67にない主な機能は、
・便器きれい
(使用後に毎回除菌水を吹きかける)
・ワイドビデ洗浄
・おしりソフト洗浄
・マッサージ洗浄
となります。

ありがとうございます。
参考にして検討したいと思います。
先程、コメントを送れてないのかと思い、
同じような内容のコメントを送ってしまいました。
申し訳ありません。

ありがとうございます!

シャワートイレが壊れてしまい次を考えているところです
TOTOの「きれい除菌水」を信じよう!
というところまで決まったはいいものの、
同じ性能の物が色々あって混乱し
TOTO公式サイトの見づらさに殺意を覚え
声に出して何度も呪いの言葉を吐いていたところに
このサイトを発見致しました

とても分かりやすいです!!!
さっきまでのイライラがぶっ飛びました!!!!
本当にありがとうございます!!!!!

コメントありがとうございます。
参考にして頂けたならうれしいです。

これは、とても参考になります。
迷ってたので、調べてたら、TOTOのカタログにはない品番、リテール向けを見つけ、なんだろう? と調べてたら、貴殿の、このページ! 早速、リテール品で量販店で買います!
感謝・感激!
ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
お役に立てたならうれしいです。

おじゃまします
ウォシュレットをやわらか洗浄ありで検討しているんですが
TCF8GM53とTCF8GM54では値段的に1万円位の差がありますが
機能的に大きな差はありますか?

あとKMシリーズの2021年モデルにも
オート洗浄ユニットのTCA320は対応していますでしょうか?
ちなみに便器はピュアレストQR(CS232B )
タンクはSH233BAになります

お手数ですがご教授よろしくお願い致します

コメントありがとうございます。
TCF8GM53とTCF8GM54の違いは、
手動ノズルきれいボタンの有無
(TCF8GM53…なし/TCF8GM54…あり)
ぐらいで、大きな差はありません。

洗浄ユニットは、2021年モデルにも
取り付けられたという話は聞きますが、
リテール向け製品に取り付けた場合は
TOTOのサポート外となるようです。
もしも何か不具合が起こった場合は
TOTOの保証は受けられなくなるようなので、
ご注意ください。

こんにちは、初めまして!
ウォシュレットの調子が悪く、買い替え検討中です
今使っているのが、TCF725 です
瞬間式、リモコン、乾燥ナシ が希望ですが、どの型番の物にしていいのか、KMとKSシリーズの違いもわかりません
最初機種にこだわりはありません
お忙しいとは思いますが、教えて頂けると嬉しいです
よろしくお願い致します

コメントありがとうございます。
ご希望の瞬間式、リモコン、乾燥ナシを
全て満たす現モデルは、
KS、KM、KWの各シリーズです。

瞬間式でリモコンがあって
安い方がいいというのであれば、
KS(TCF8CS67,TCF8FS56,TCF8GS34)が
お勧めです。また、旧モデルのKSやKMも
現モデルとそれほど大きな違いはないので、
安い機種があればそちらを選ぶのも
一つの方法だと思います。

KSとKMの主な機能の違いです。
・KS…リモコン&瞬間式
・KM0…KS+プレミスト(汚れが付きにくい)
・KM1…KM0+ノズルきれい(ノズルを除菌)
・KM2…KM1+オート開閉(便フタ自動開閉)
・KM3…KM2+瞬間暖房便座(節電機能)

ただ、TCF725と現モデルの
大きな違いとして、TCF725には、
洗浄位置調節・マッサージ洗浄・
やわらか洗浄の3機能が全て
搭載されていますが、KSやKMには
どれか一つしか搭載されていません。
KSの型番でいうと、
・TCF8CS67…洗浄位置調節
・TCF8FS56…マッサージ洗浄
・TCF8GS34…やわらか洗浄
となり、一番必要な機能が搭載されている
機種を選ぶことになると思います。
最上位モデルKWなら
3機能が全て搭載されていますが、
かなり高額になります。

はじめまして。
型番がいろいろあって困っていたところ、
こちらのサイトのおかげで型番の詳細がわかりやすくのっていて助かります。

これからウォシュレットの交換品の購入を
検討しているのですが、
オート開閉と流すボタンで流せるものを探しています。TCF8CM76,TCF8FM65,TCF8GM43
TCF8CM77,TCF8FM66,TCF8GM44
この中でリモコンで流すボタンがあり
流せる機種はどれになりますか?

オート洗浄はないってことはわかっていますが、
流すボタンで流せる機能は
全部についていますか?

コメントありがとうございます。
リモコンに流すボタンが付いている機種は、
アプリコットのオート便器洗浄タイプか
Sのリモコン便器洗浄タイプになります。
リテール向け製品には
流すボタンが付いている機種はありません。

お返事ありがとうございます。
カインズホームにTCF8ZM68を購入しに行ったのですが、
在庫が品薄で取り寄せが難しいのとのこと(コロナの関係でベトナム工場の稼働が縮小されているようです)
TCF8ZM67は在庫ありとのことでホワイトのみですがこちらにしました(税込45,800円)
やはりZMはカインズホーム用モデルでZM68が2021年モデル、
ZM67はその前のモデルでホースが付属されていて、
ZM68はホースは別売りとのこと。
またZM67とZM68のリモコンは全く同じとのことです。
ですのでZM67・68ともにTCF8CM87と同等品ということになりそうです。
ZM67の年式は気になりますが品薄ということもあり機能的には問題なさそうなので購入いたしました。
とてもためになるサイトで、
その上質問にも早々にお答えいただき本当に感謝しております。
ありがとうございました。

はじめまして。
TOTOのウォシュレットが故障気味で新しいものを買おうと思っています。
カインズホームでTCF8ZM68という機種が販売されております(税込49,800円)
こちらの機種の年式がよくわからず。。
古い機種だと故障時の部品保存期間が短くなり(多分壊れてくるのは数年後)まるっと買替になると困るのですが、
こちらの機種は情報が少ないのです。
もしご存じでしたら教えていただけると助かります。
機能的にはTCF8CM77とCM67の間くらいかと推察しております。
ZM68にはオート開閉機能があるので。
お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。
ウォシュレットは今年2021年に新モデルが
発売され、そのタイミングでカインズの
モデルも以前のTCF8ZM67から
TCF8ZM68に変更されたようです。
ですのでTCF8ZM68は
2021年式になると思います。

また、ウォシュレットの機能の違いは
リモコンを見れば大体分かるように
なっていて、前モデルTCF8ZM67は
KMの最上位モデルTCF8CM86と
リモコンの内容が同じでした。
TCF8ZM68の現物はまだ未確認ですが、
オート開閉はあるということなので、
TCF8ZM68のリモコン右下部分の
節電設定ボタンが、
「おまかせ」ならTCF8CM77と、
「スーパーおまかせ」ならTCF8CM87と
同等品になると思います。

前モデルTCF8ZM67の時にも色々と
調べましたが、削られている機能も
特になさそうでしたし、新モデルTCF8ZM68も
かなりのお買い得商品になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないと投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)